2009年10月02日

分科会

2010年、長者町ゼミでは、ゑびす祭出店に向けて、次の3つの分科会に分かれて準備を行ってきました。2011年、新たなプロジェクトに向けて分科会を再編成し、それぞれ活動中です


探検部(旧マップ隊)

2010年はゑびす祭を訪れる方々に自分たち独自の長者町案内を行うべく、ガイドツアー用のマップを作成しました。掲載したのは、長者町繊維卸会館など長者町にゆかりの深いものから、ビルの壁に残る家型の「トマソン」など風変わりなものまでさまざま。武部長を中心に何度も会合を重ねて作り上げました。ゑびす祭の後も長者町の店舗に置いていただいたり、イベントで配布したりして、好評を頂きました。


ただ今錦2丁目まちの会所hanareさん制作の『長者町カルタ』をテーマにした新たなマップを制作中です。今回はデザイン部のメンバーが強力にバックアップしており、よりクオリティの高いものが出来上がりそうな様子。11月12・13日のゑびす祭でのお披露目をお楽しみに!ガイドツアーも去年より活発に行っています。


デザイン部(旧ロゴ隊)

プロのデザイナー2人を含む精鋭揃い。2010年は小林部長の号令の元、ゼミ生皆から出されたアイデアをまとめて長者町ゼミのロゴを制作しました。ゑびす祭で販売したグッズにもこのロゴを貼り付けてゼミの存在をアピールしました。ゑびす祭出店時のPOP作製など、その他のデザイン関係の仕事でも大いに活躍しています。


今年は新たなマップのデザインをはじめ、オリジナル手ぬぐいの制作などを手がけています。


出店部

伊藤部長を中心に、ゑびす祭出店のための準備を行いました。何度も試作会を行い、販売する品とワークショップ用の品を決定。ゑびす祭直前の週末は商品製作作業に追われていました。今年もはぎれを使ったワークショップ、布小物の販売に向けて目下準備中です。


企画部

2011年、新たに発足した分科会。前田部長をリーダーとし、映画上映会カルタ大会を行ってきました。長者町に人の流れを作ることを目的に、今後も様々な企画を実現していく予定です。


その他、ゼミ内の情報管理を行うショムニ部、IT関連の業務を担う記録部があります。

posted by csemi at 02:26| 分科会 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。