2013年04月02日

全国長者町征服計画・清洲編

いやあ〜桜も満開!春爛漫ですね。みなさんお花見はもうされましたか?

ゼミの花見は、前の週に映画のイベントがあったりして宴会部長もお疲れだったので、いつもとは趣向を変えて「春のさわやかウオーク」と題し、桜の咲き乱れる清洲を、清須越しの痕跡をたどりながら歩くというカタチで実施しました。

そうです。清洲といえばもーちゃのふるさとでもあり、名古屋の長者町の「ふるさと」でもあります。
信長城下よりながらく栄えたまちでしたが、1610年、戦略的な理由により徳川家康の命で、尾張の首府を清須から名古屋に移すといういわゆる「清須越し」が行われたのです。
6〜7万の住人とともに、130以上の神社や寺院が移転。それにともなって清須の各地名も名古屋城下に引き継がれました。「長者町」もそのうちのひとつなのです。


JR清洲駅を出発した一行。いきなりの雨・雨・雨!
せっかく配布した清洲越し当時の古地図もなんだかぐっしょり。

駅からまっすぐ歩き、区画整理でちょん切られた神社っぽいところを曲がると美濃街道へ。
旧街道らしいおちついた家や、立派な鬼瓦や蔵のある家が見受けられます。

kuwanamati

桑名町発見! 清洲越し後は、現在の丸の内2丁目に越したまち。
こんな風に「長者町」も証がのこっていればいいんですけどね・・・。

御園地区(伏見の御園座の「御園」)を抜け、いったん美濃街道からはなれて、昼食を食べに。
創業慶応2年という老舗そば屋さんへ。十割そばがウリだそうですが、もーちゃがココを選んだ理由はなんだか面白そうだったから。
だってHPにのってるメニューがね〜。「老舗のそば屋」じゃないもん(笑)

KちゃんとM氏が看板メニューの十割せいろそばを注文。2人分いっしょに盛ってくるというのでどんなかと思ったら

soba

こんなでした! でかっ。上にのっている茶色いのは、梅干しの天ぷらです。
まああ〜ここのおかみさんがよくしゃべる人で、お店のこだわりをとくとくと語ってくれました。
話が長くなるので割愛しますが、興味がある人はもーちゃの個人ブログを読んでくださいましね。

清洲橋を渡り、桜並木突入〜。

sakura1

雨もあがっていい感じ。人出が少ないのは雨のおかげかな。
途中合流のMちゃんを迎えにKちゃんともーちゃがお城に行っている頃、他の面々はさっそく屋台で買い食いに走る人あり、顔ハメをするモノありとすっかりフリーラムに「桜祭り」満喫モード。

以下、文章にすると長くなるのでざっと写真でご紹介。

甲冑を着せてもらい、はしゃぐT女史とM氏。

kattyuu1

・・・M氏、マンガみたいだぞ。最初に切られるへっぽこ雑兵(笑)
つられてMちゃんとHッキーも

katyuu2

Mちゃんりりしい!

「ふるさとのやかた」では、ほほをそめつつ「恋いみくじ」を買う乙女なS嬢

koimikuji

結果は「まだ早い」  ま、まだですか???
ちなみにYちゃんは「神頼みしかない」そうです(笑)。

私もひく〜、といって買いにいったMちゃん。しかし買ったのは

kagemusya

信長影武者セット(笑) ひげや眉はともかく、なぜか口紅とかイヤリングが装備されているからオドロキ。

やっとのことでみんなを引っぺがし、清洲城へいっても

hinawa

火縄銃を撃つものあり

taiko

太鼓をたたくものあり。

syuugousiro

すっかり「清洲観光」を満喫し、Mちゃん途中離脱。

はしゃぎ疲れて腹ごしらえ休憩。

enkai

ここでも昼間の雨効果なのか、テーブル席をGET! のどかな花見を堪能です。

清洲公園で信長公にご挨拶し、やっと美濃街道に復帰!

nobunaga

途中参加のN氏とも無事合流し、清洲本陣跡へ。みんなの興味はその隣の看板建築がいけてる病院。

hayasi

「札の辻」をみて、五条橋(清洲越し後の橋は円噸寺にあります)を渡り、本町通りをぶらぶら。
信長になってみたいけど♪の清洲酒造の前を通り、いよいよ「いざ!長者町」

chojyabasi

長者橋を渡っているときに、「あっ!トマソンだ」との嬌声が。

tomason

黄色いドアをあけると、そこは・・・?
昔は非常階段があったのかしら??

とりあえず、長者橋の標識の前で記念撮影。
・・・だってね、たぶん長者町の痕跡なんてないもん。もーちゃが子どもの頃(まだ「大字」「字があった時代)にもすでに「長者町」は無かったような。

syuugouhasi

古地図を手にしたM氏も
「五条川の瀬替え(1669年)の時点で痕跡がけされちゃってる可能性もあるかもね〜」
と。
さらに。もーちゃの子どもの頃にはなかった道路ができ、区画整理されて分譲住宅が建っていました。
OH,絶望的だ・・・。

それでも一応は手分けして散策。駅方面チームに、なぜか瀬替え前の川の痕跡を探しに行くというN氏、そして小学校周りを捜索しにいったもーちゃチーム。

そしてやはり痕跡はなく、もーちゃチームは

nego

ネコをめでたり、

sakadati

小学校で逆上がりをしてみたり(笑)

と、いうことで清洲でみつけた「長者町」表記は、「ふるさとのやかた」にあった清洲城下の地図のみという結果に。

kotizu

まあ、それでも「清洲の長者町征服!」ということにしておきましょう。

ちなみに。普段の清洲はひとけもない静かな田舎町です。
桜祭りの時期に来てよかった。

★清須市観光情報はコチラ→清須市観光協会・公式サイト

補足:清須市は、清洲町・春日町・新川町・西枇杷島町の4町村が合併してできた市です。
   旧清洲町散策部分は「清洲」の表記をしました。

<文責:もーにんぐちゃいるど>

































posted by csemi at 11:03| ブラ長者 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。